毎月一日は、摩利支天のご縁日です。護摩と法話があります。

2020年護摩木づくり・丸香|2月・3月・4月・5月・7月・9月・11月

2020年乳木をつくる。金沢宝泉寺

2020年、護摩木づくりの記録です。
みなさんに助けていただいて、護摩が続けられています。
どうもありがとうございます。

ざっくり読む(目次)

2020年

護摩木・丸香づくり、今年もやってます。

護摩を焚く寺院だったら、どこでもやっている日常の風景

あたりまえのことを、ふつうに続けることが大切だと思っています。

2月9日(日)|段木

前田さんの工場から、段木が6,039本届きました!

いつもありがとうございます。感謝申しあげます。

ときをみて、墨付、洗浄+天日乾燥ですね。

3月22日(日)|甲子木をとる

4月4日(土)|端材をいただく

庄田さんから端材をいただきました。

ここから二十一支がつくれそうです。

ありがとうございます。

4月5日(日)|丸香

無縁さんの浄行のあと、丸香をつくりました。

丸香をまるめていると、部屋いっぱいやさしい香りにつつまれますね。

松田さん・堀田さん・中村さん・長谷川さん・森さん、いつもありがとうございます。

4月11日(土)|段木の墨付け

堀田さん、中村さん、森さん

お世話になりました。

5月2日(土)|二十一支・百八支

高村さん、長谷川さんが二十一支裁断。

森さんと羽場さんが甲子木の荒割をはじめました。この二人なら、空手チョップで割ってしまいそう‥

5月4日(月)|二十一支の墨付け

堀田さん、中村さん

朝からありがとうございました。

5月24日(日)|段木・二十一支の洗浄と天日干し

20名様ご参加。

午前9時半からスタート。護摩木小屋の整理整頓。

お天気にめぐまれ、美しく洗いあげることができました。

ありがとうございました。

5月24日(日)|乳木八千枚

松田さんが、また一人で八千本の乳木を削ってくださいました。

途中入退院もありましたが、6ヶ月かけてカッターで美しく仕上げてくださいました。

7月5日(日)|百八支

11名様、お手伝いありがとうございました。

9月6日(日)|百八支

午前8時半の「無縁さん浄行」のあと、百八支づくり。

根元に墨をつけ、108本数えて、紐で結んでいただきました。

9月21日(月)|二十一支

庄田さん寄贈の端材を長谷川さんが丸ノコで裁断。

9月22日(火)|段木と二十一支の洗浄・天日干し、丸香

おかげさまでお天気に恵まれ、今年最後の護摩き洗いができました。

21名様ご参加いただき、ありがとうございます。

乾燥を待つ間、丸香をつくりました。

11月8日(日)|丸香

無縁さんの浄行のあと、丸香をつくりました。

米沢さん・長谷川さん・谷森さんご夫婦・中村さん・宮村さん・柏さん、ありがとうございました。

11月15日(日)|丸香

11月8日の続き

丸香、ここまで準備しておけば、来春節分まで大丈夫かな、、

護摩祈祷 宝泉寺

護摩の心得

護摩木をつくって、拝んで、焼いて、掃除する

日々鍛練、これあるのみ

あわせて目を通していただきたい記事です。

オンマリシエイソワカ

摩利支天の勝守〈カチマモリ〉

摩利支天勝守
摩利支天のカチマモリ
  • 勝ち運を身に付け
  • 自分に打ち克ち
  • 勝利する
  • なにくそ、負けてたまるか

郵送を希望される方へ

本来ならば、当山にご参拝いただきお守り・御朱印をお受けいただくことが本義ではございますが、ご遠方等諸事情でどうしてもご参拝がかなわない方にはご案内いたします。まずはお電話等でお問い合わせください。

〒920-0836
石川県金沢市子来町57
076-252-3319
宝 泉 寺

よかったらシェアしてね!
ざっくり読む(目次)
閉じる