護摩行者のタンスのなかみ

私が毎日修法している「護摩法」に関するお話です。護摩という修行は、何回やっても、完成ということはありません。修行者が真理を求め続けている限り修行が続きます。