摩利支天とは何か|摩利支天信仰の押さえ所

金沢摩利支天宝泉寺

摩利支天とは何か。マリシテン信仰の押さえ所をわかりやすく編集して紹介します。

マーリーチーは、陽炎を神格化した女尊。その起源は、ヒンドゥー教の太陽神スーリヤに関係があるされています。 日本では、摩利支天(まりしてん)の名で知られ、この尊は、つねに太陽の前にあって、誰もその姿を見ることができないといわれ、古くは武士の間で広く信仰されました。 今日では、激動の現代社会に生きる私たちに欠くことのできない守護神としてあがめられています。

 おすすめです!
摩利支天のお正月〈年末年始のご案内〉
智慧と勇気、パワーの守護神

摩利支天とは何か|摩利支天信仰の押さえ所

詳細は、下記の写真(記事)をクリックしてくださいね!