護摩法について|祈祷の目的と功徳

住職のライフワーク「護摩」についてわかりやすくご紹介いたします。 護摩という修行は、何回やっても、完成ということはありません。修行者が真理を求め続けている限り修行が続きます。毎日護摩の修練を重ね、いざという時に備えるのです。見せかけのパフォーマンスは通用しません。 そして拝めば、ちゃんとご利益がある。これが護摩祈祷です。

そうはいっても、護摩木があるから、毎日護摩が焚けます。 おかげさまで、25年続いています。護摩修行を支えてくださっている みなさまのおかげです。 行者冥利に尽きます。

2019年9月8日護摩木洗い

2019年9月8日護摩木洗い

護摩祈祷 宝泉寺

護摩法について

もっともっと護摩について知りたい方は、下記の写真(記事)をクリックしてください!