護摩木をつくる

護摩とは、煩悩の薪を仏様と自心の智慧の火で焼き尽くす儀礼。
ご利益のある護摩法は、まず護摩木づくりから。

護摩木の山を見ながら、尽きない煩悩の凄まじさにため息をつくところから修行がはじまります。その延長線上に、護摩法があります。手抜きはできません。

護摩祈祷 宝泉寺

護摩木をつくる

詳細は、下記の写真をクリックしてくださいね!