火伏せまつり|金沢の歴史と文化を守る 「鎮護の祭り」

火伏せまつりは、重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)の卯辰山麓の木造平屋建て家屋が2015年8月に全焼したのを受け、火災現場近くにある宝泉寺(子来町)の辻雅榮(がえい)住職が発案。

北陸大学の武田幸男教授が中心となって企画、実行委員会をつくっておこなわれています。

火伏せまつり|金沢の歴史と文化を守る 「鎮護の祭り」

詳細は、下記の写真をクリックしてくださいね!