護摩法について|祈祷の目的と功徳