毎月一日は、摩利支天のご縁日です。護摩と法話があります。

鯉のぼり

鯉のぼり

オー

ジャパニーズ

フィッシュ!

青空を泳いでいる鯉のぼりを見て、外国人が感嘆の声をあげています。

ご近所のMさんから鯉のぼりをちょうだいしました。

お心づかいいただきまして、まことにありがとうございます。

真鯉(黒)・緋鯉(赤)・子供の鯉(青)・吹流し・矢車・ポールのフルセット。

さっそく市内を一望する境内に設置しました。

ポールの設置は、嘉康さんにお願いしました。

おかげさまで、元気よく泳いでいます。

この鯉のぼりは、

20数年、奥さんのお父様がお孫さんに贈られたもの。

吹き流し10メートル、真鯉7メートル‥

自宅のお庭では、一度つるしたっきり。

 きっと、父も、空の上から見てると思います。ありがとうございます。

と、奥さんがポツリ。

まりちゃん

こちらこそ感謝です。大切に使わせていただきます。
游げ、およげ、鯉のぼり
屋根より高い、鯉のぼり
鯉のぼりはスゴイ! 見あげる人を笑顔にするよ。

住職

聞くところによると、
空を泳ぐ鯉のぼりは江戸時代も中期を過ぎてから。
鯉のぼりは江戸の町だけの風習だったそうな。
当時は、黒一色だったとか。

オンマリシエイソワカ

摩利支天の勝守〈カチマモリ〉

摩利支天勝守
摩利支天のカチマモリ
  • 勝ち運を身に付け
  • 自分に打ち克ち
  • 勝利する
  • なにくそ、負けてたまるか

郵送を希望される方へ

本来ならば、当山にご参拝いただきお守り・御朱印をお受けいただくことが本義ではございますが、ご遠方等諸事情でどうしてもご参拝がかなわない方にはご案内いたします。まずはお電話等でお問い合わせください。

〒920-0836
石川県金沢市子来町57
076-252-3319
宝 泉 寺

よかったらシェアしてね!
ざっくり読む(目次)
閉じる