石仏の宝庫 宝泉寺

石仏の宝庫 宝泉寺

宝泉寺の境内には、さまざまなかたちの石仏がおまつりされています。お地蔵さまや四国八十八箇所霊場のご本尊をかたどった石仏が並んでいます。当山に足を運べば、四国遍路と同等の功徳がいただけます。石仏をいくつかご紹介いたします。同じタイプの仏さまであっても、それぞれの味わいがございます。

小さな画像をクリックすると大きな画像が飛び出します。

大日如来

大日如来(宝泉寺の石仏)
大日如来(宝泉寺の石仏)

智慧の光で宇宙をあまねく照らす真言密教の中心となる仏さま

智拳印を結ぶこの石像は、金剛界の大日如来です。

【真言】オンバザラダトバン

釈迦如来

釈迦如来(宝泉寺の石仏)
釈迦如来(宝泉寺の石仏)
仏涅槃(宝泉寺の石仏)
仏涅槃(宝泉寺の石仏)

真理を教え広めた仏教の始祖

右手を胸の前に挙げ、左手を膝前に差し出します。

【真言】ノウマクサマンダボダナンバク

薬師如来

薬師如来(宝泉寺の石仏)
薬師如来(宝泉寺の石仏)
薬師如来(宝泉寺の石仏)
薬師如来(宝泉寺の石仏)

人々を病を癒し苦悩から救う仏さま

右手を胸の前に挙げ、左手に薬壺を持つのが特徴です。

【真言】オンコロコロセンダリマトウギソワカ

阿弥陀如来

阿弥陀如来(宝泉寺の石仏)
阿弥陀如来(宝泉寺の石仏)

極楽往生をかなえる西方極楽浄土の教主

おへその前で弥陀定印を結びます。

【真言】オンアミリタテイゼイカラウン

千手観音

千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)
千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)オンバザラタラマキリク
千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)
千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)
千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)
千手観音菩薩(宝泉寺の石仏)

1000本の手で人々の苦悩をすくい取みます

たくさんの手が刻まれています。

【真言】オンバザラタラマキリク

虚空蔵菩薩

文殊菩薩(宝泉寺の石仏)
文殊菩薩(宝泉寺の石仏)

広大無辺の智慧を持ち、記憶力を増大させます

右手に宝剣、左手に如意宝珠をとります。

【真言】ノウボウアキャシャキャラバヤオンマリキャマリボリソワカ

地蔵菩薩

地蔵菩薩(宝泉寺の石仏)
地蔵菩薩(宝泉寺の石仏)

地獄の責め苦を救い、延命をもたらす

右手に錫杖を持ち、左手に宝珠をとります。

【真言】オンカカカビサンマエイソワカ

不動明王

不動明王(宝泉寺の石仏)
不動明王(宝泉寺の石仏)
不動明王(宝泉寺の石仏)
不動明王(宝泉寺の石仏)

 

忿怒身に姿を変えた大日如来の化身

右手に利剣、左手に羂索をとります。

【真言】ノウマクサマンダバザラダンセンダマカロシャダソハタヤウンタラタカンマン

 

 

 

 

 

 


オンマリシエイソワカ
オンマリシエイソワカ

関連するページ

子来坂 子来坂東郭から子来町を通って卯辰山へ登る。中腹宝泉坊の境内に五本松が亭々と聳えていた。鏡花は「五本松の枝のはずれに、城の町は、川も橋も城も森も天守の櫓も、処々に薄霞した一枚の絵双六である」と其の風景を叙している。城を望む絶佳の眺望は桜坂からのそれと双璧をなす。 (森八、1982年カレンダー...
年中行事・アクセス 摩利支天山宝泉寺の年中行事お知らせ〈これからの行事予定〉 当山では、毎朝本堂で護摩修行をしています。定期的に特別な修行に取り組むこともあります。なにかとご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。 摩利支天のご縁日 おついたちまいり 毎月1日午前11時より 護摩と法...
桜井梅室の句碑 桜井梅室の句碑 櫻井梅室句碑「ひと雫けふの命ぞ菊の露」金沢宝泉寺 ひと雫けふの命ぞ菊の露 藩祖前田利家の守本尊である摩利支尊天をまつる宝泉寺の境内には、桜井梅室(さくらいばいしつ)の句碑が2つ建っています。ご神木「五本松」周辺をさがしてみてください。まず、一つは本堂の前方にあります。...