毎月1日は、摩利支天のご縁日。午前11時から護摩と法話があります。

〈摩利支天 護摩供・法話〉6月1日(金)宝泉寺

金沢 摩利支天 宝泉寺

2018年6月1日(金)金沢 宝泉寺

摩利支天 護摩供・法話
《毎月1日》おついたちまいり ご本尊「摩利支天」のご縁日 

ご本尊「摩利支天」のご縁日   毎月1日 午前11時〜12時半頃

  • STEP.1
    摩利支天 護摩祈祷
    ご本尊摩利支天の護摩供を修法して、ご祈祷いたします。
  • STEP.2
    般若心経や真言をとなえます
    住職が護摩供を修法している間、般若心経や真言をとなえます。
  • STEP.3
    住職の法話
    むつかしい仏教の教えをわかりやすく説きます。
  • STEP.4
    お接待(お茶とお菓子)
    ささやかですが、お楽しみの「もぐもぐタイム」です。

祈願護摩木 1本 500円(ご祈願とお名前を護摩木にお書きください) 
祈祷受付、随時うけたまわります。

〈日時〉 毎月1日午前11時より
〈場所〉 宝泉寺
     〒920-0836 石川県金沢市子来町57

毎月1日午前11時より、摩利支天をおまつりする本堂において護摩祈祷をいたします。

事前にご予約いただかなくても、自由におまいりいただけます。
祈願護摩木は1本500円です。

(必須)お名前 

(必須)メールアドレス 

6月1日〈月次行事〉摩利支天おついたちまいりに参加します!


摩利支天 護摩供・法話
おついたちまいり ご本尊「摩利支天」のご縁日 

11時までに本堂におこしいただき、住職が修法する護摩祈祷に参拝し、般若心経や真言をとなえるなか、住職が冥想のなかでお一人ずつご祈祷いたします。

護摩のあと、たいへんわかりやすくて、ためになる法話があります。

護摩祈祷が終われば、身も心も軽くなります。

どうぞお誘い合わせの上、おまいりください。

MAP

 

アクセス(バス・タクシー)

JR金沢駅東口バス乗り場

JR金沢駅東口7番のりば「ひがし茶屋街」方面

北鉄バスは、金沢駅東口は「7番のりば」です。「橋場町」で下車してください。

 

宝泉寺は、ひがし茶屋街の真上に位置する場所にあります。ひがし茶屋街をめざして、お越しくださるのが一番わかりやすいです。

北鉄バス 城下まち金沢周遊バスで巡ることもできます。

・右回りルート(RL4)「橋場町」下車(ひがし・主計茶屋街)徒歩15分。

 

・左回りルート( LL4)「橋場町」下車(金城楼向かい)徒歩20分。または「東山3丁目」下車(馬場小学校前)徒歩8分。

参考 主な観光地へのアクセス北陸鉄道株式会社

TAXi

JR金沢駅から、タクシーも便利です。

 

運転士さんには、

 

「東山(ひがしやま)にある宇多須神社(うたすじんじゃ)」を左折。山の尾(やまのお)の上にあるお寺。

「五本松 宝泉寺!」

(ごほんまつ ほうせんじ)

 

と、おっしゃってください。

 

金沢市東山「ひがし茶屋街」メインストリート真上に位置するお寺です。

 

心臓やぶりの「子来坂」のぼってきてください!

 

境内わずか1,500坪。小さなお寺ですが、泉鏡花(いずみきょうか)が生きた時代と少しも変わりません。

 

静かで落ち着いたたたずまいに、心が洗われます。

(必須)お名前 

(必須)メールアドレス 

6月1日〈月次行事〉摩利支天おついたちまいりに参加します!


オンマリシエイソワカ