毎月1日は、摩利支天のご縁日。午前11時から護摩と法話があります。

イノシシの習性に学ぶ

イノシシ 金沢 摩利支天

イノシシ 金沢 摩利支天

泥にまみえる

イノシシの習性として、泥の中にころがり、身体に泥水を塗る癖(これを”ニタ”または”ノタ打つ”という)があります。私たちも、ときにはキレイごとに終始することなく、イノシシのように泥にまみれてつとめはげむことを惜しんではなりません。

目標にまっしぐら

イノシシは、走り出すと容易に曲がれないところから「猪突猛進」という言葉が生まれました。私たちは、社会において、種々の目標を与えられていますが、その目標に向かって”猪突猛進”を試みることの大切です。

ときには、怒る

イノシシの「怒り毛」というのがあります。イノシシの世にある剛毛は怒り立って、ピンピン。いつもニコニコ笑顔でいることは大切ですが、感情の動物である人間のことですから、ときには腹が立って、怒りたくなることだってあります。じっと我慢せず、怒るときは思い切り怒れば、ストレス解消にもなるかもしれません。

たまには、暴れん坊将軍

イノシシは凶暴で、ときには人間に危害を加えることもあります。私たちも失敗を恐れず、気迫をもって、他を圧する行動力が必要とされるときも‥

勇猛果敢

イノシシは勇猛な性質をもつ獣です。牙をむき出し、襲いかかってきます。このイノシシにあやかって、私たちも勇猛果敢にアタックしていくことが肝要です。

がえいさん

聞くところでは、山で出会うイノシシは、クマよりどう猛で恐ろしいという。
やさしいだけじゃ、ダメなんだよね。ときには,,, ね。

がえいさん

オンマリシエイソワカ