毎月1日は、摩利支天のご縁日。午前11時から護摩と法話があります。

MISSA.do.FOGO ESPÇIAL(護摩法要)

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要

去る2017年11月29日〜12月9日、高野山真言宗の拝命を受け、竹原祐乗師(淡路島)と二人で南米ブラジル開教区サンパウロ金剛寺に出張させていただきました。

密祐快先生、たいへんお世話になりました! 竹原先生、長旅おつかれさまでした。

がえいさん

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要ポスター

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要 ポスター

護摩の勉強会

法要にさきがけ、12月2日9時から12時まで、護摩の勉強会。持参したお次第(不動法 二重)の解説と、生駒の湛海律師が用いた護摩支具についてお話させていただきました。当日は、午前中は密先生・重松さん・クラウジオ君、そして翻訳のサチコさん。

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺で護摩の勉強会。

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺で護摩の勉強会。

丸香づくり

午後から台所のおかあさんたちも参加して、実際に護摩に用いる「丸香(がんこう)」をつくりました。サンパウロは夏なので、丸めた丸香は、2日程度部屋で干せば、即完成! おかげさまで、りっぱな丸香ができあがりました。

丸香づくり 南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺。

丸香づくり 南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺

護摩法要

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺。12月3日、金剛寺での護摩法要において、護摩師を勤めました。当日、百年前にブラジルに渡った日本移民のご子孫のほか、アフリカ系やイタリヤ系の青年たちが護摩の助法(お手伝い)に集まってくださいました。

異国の人々が称える真言の声に励まされ、当日寄せられた1792本の護摩木を焼き尽くすことができました。

真言の祈りは、言葉の壁を越えて、「みんなが一つになることができる」と確信することができました。貴いご縁に感謝申し上げます。

護摩の後、ポルトガル語の通訳を介して法話させていただきました。

そのあと、竹原市によるギター法話があり、大いに盛り上がりました。

がえいさん

真言(SHINGON)は、万国共通です! OBRIGADO !
南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要

南米開教区ブラジル別院サンパウロ金剛寺での護摩法要

参考

護摩、一を以て之を貫く金沢摩利支天

護摩を焚いている間、護摩壇のまわりで白い衣を着た「白着(シラギ)」によるベンジメント(ご祈祷)がおこなわれます。

白着によるベンジメント(ご祈祷)

白着によるベンジメント(ご祈祷)

10月と11月生まれのバースディケーキ入刀 サンパウロ金剛寺

10月と11月生まれの仲間たちの誕生会(バースディケーキ入刀)サンパウロ金剛寺

 

オンマリシエイソワカ